自己理解セッション 開催中

更新日:5月29日

心にも利き手があるとしたら、知りたいと思いませんか?

それを知ることで人に優しくなれるとしたら、素敵だと思いませんか?



自己理解セッションとは?

日本ではまだ知る人ぞ知る心理検査MBTI®(Myers-Briggs Type Indicator)を用いて自分の性格タイプを知り、様々なワークを通して自分の最もしっくりくるタイプ(ベストフィットタイプ)を見つけ出し、自己理解を深めていただくための正式なMBTI®セッションです。


MBTI®とは?

利き手に右利きや左利きがあるように、心にも利き手があるとしたら…。

スイスの心理学者カール・G・ユングはこのように考え、一見まとまりのないような人間の心の多様性を8つのタイプに分類し、タイプ論にまとめました。


この理論をマイヤーズとブリッグス母娘が研究し、発展させたものが心理検査MBTI® です。

50年以上にわたる歴史があり、現在30言語に翻訳され、50か国以上で利用されている国際規格に基づいた心理検査です。


MBTI®では、以下の4つの指標について、それぞれ対極となる指向があると考えます。

・どこに関心を向けることを好むか(外向タイプか内向タイプか)

・どのように情報を取り入れることを好むか(感覚タイプか直観タイプか)

・どのように判断することを好むか(思考タイプか感情タイプか)

・どのように外界と接することを好むか(判断的態度か知覚的態度か)


これらの組み合わせにより、以下の16の性格タイプに分類されます。

MBTI®は、性格タイプを16タイプに分類しますが、一人ひとりの個性を否定はしません。また、性格タイプに優劣もありません。

タイプ別の性格傾向・共通点を理解することで、日常生活や人間関係をより良くするためのツールです。


このような方におススメ

・ 自己理解や他者理解を深めたい方

・ コミュニケーションの質を向上させたい方

・ 部下や後輩の指導に役立てたい方

・ 個性をポジティブに活かいしたい方

・ コーチ・カウンセラーなど人の支援をされている方


期待できる効果

・ タイプ論およびMBTI®の基本が学べます。

・ 自己理解を深めることで他者理解も深まります。

・ 自分の本来の姿・特徴が明確になります。

・ 他者とのコミュニケーションの質が向上します。

・ 対人支援に活用できます。


自己理解セッション受講までの流れ

1.下記URLより申込サイトにアクセスしてください。

2.「今後の開催予定一覧」より日程を選択してください。

3.MBTI®アセスメントのURLをメールでご案内しますので、受検してください。

4.セッション当日になりましたら、ZOOMにてご参加ください。


ご用意いただくもの

1.筆記用具・メモ用紙

2.書籍「MBTI®タイプ入門」

3.お飲み物やお菓子(ポテトチップスのような音が立つお菓子はご遠慮ください。)


お申込みはこちら

https://resast.jp/page/consecutive_events/7819


閲覧数:28回0件のコメント

最新記事

すべて表示