再就職支援セミナー無事終了!

更新日:6月19日

本日は、西多摩地域を管轄するハローワーク主催の「ミドル・シニア向け再就職支援セミナー」で、講師を務めさせていただきました。

テーマは「再就職を成功させる5つのステップ」。


久々にリアルでのセミナーでドキドキ・ワクワク。

しかも募集開始4日で定員20名が満席となる盛況ぶり。いや~、緊張度アップです。


今回、ご参加いただいた方々の内訳は、

男女比では、男性:60%、女性40%

年代は、40代が5%、50代が30%、60代が65%。

シニアの方々の意欲がうかがえます。



セミナーの内容は、4月末あたりから構成を検討。

ゴールデンウィークから資料作成に取り掛かり、吟味を繰り返して準備万端ではありましたが、果たして内容にご満足いただけるかどうか、少々心配でした。


さてセミナー開始。

満足していただくことが一番の目標でしたが、秘かな目標としては「3回は笑いを取る」こと。

私の力量不足で、爆笑は取れませんでしたが、クスっとほほ笑んではいただけたようです。まあ、目標達成かな。




内容としては、経歴の整理や自己理解を深めていただくための方法、応募書類の書き方、面接対策、そして雇われない生き方も検討してみる、といったことを話させていただきました。

自己理解を深めていただくために実施した心理検査も意外に好評だったようです。


セミナー終了後、アンケート拝見すると嬉しいコメントがたくさん。

以下は、参加者の皆様から頂いた感想です。

  • 参加してよかったです。ありがとうございました。

  • 自分を知る心理検査はとても良かった。自分が何をしたいのか、漠然としていたのが整理できてとても役に立った。

  • 応募書類の作成方法がよくわかりました。資料も大変良かったです。ありがとうございました。

  • 履歴書作成の重要性等、把握できてよかった。

  • 本日はありがとうございました。自分の培ってきた能力を見つめ直す良い機会となりました。また、学び直しの大切さも痛感しました。書類の作り方の資料は、作成の参考にさせていただきます。心理検査はとても興味を持ちました。

  • 心理検査はとても参考になりました。

  • どうもありがとうございました。就職できる・できない、採用される・されないに囚われて少々落ち込みがちでしたが、「雇われない生き方も検討してみる」のお話を聞き、見方を変える勇気が湧きました。「過渡期」の仕事を探すのでもいいじゃないかと思えただけでも良かったと思います。

  • 心理検査は自分自身を知ることができ、発見でした。今後の参考にさせていただきます。ありがとうございました。

  • 心理検査は、自分を知る参考となりました。

  • 心理検査はなかなか興味深かった。履歴書等の書き方も再認識することができた。

  • とても分かりやすく楽しく受講できました。ありがとうございました。

  • 自分自身を知るための心理検査に興味が持てた。有意義な受講でした。

  • 心理検査はとても良かったです。自分がどのタイプなのか知れて求職活動に活かせるような気がします。色々なことが知れて良かったと思いました。

  • 事例をあげながら説明があったのでとても分かりやすい講義だったと思います。とても良かったです。


有効度の回答も「大いに役立った」が70%、「役立った」が30%と高評価!

「特に役立っていない」「まったく役立っていない」の回答はゼロだなんて嬉しい限り。



同行していただいた職員の方からも「クオリティ高いですよ!」とお褒めの言葉をいただき、デビュー戦は大成功でした。


今後しばらくは別の講師の方が担当されますので、私の次回の登壇予定は来年1月。

今回の反省を盛り込んで、さらにいいものにしたいと考えています。


 

というわけで、例によって旬君のCMが聞こえてまいりました。

「めちゃくちゃうまいビール飲みてー! 高級ビール行っちゃいましょ。」

という気分になりまして、「プレミアムモルツ ホワイトエール」と7-11のコンビニスイーツ「リリコイ&レアチーズ」を購入。


帰宅すると、家内も気遣ってくれたのかコンビニスイーツが?!

思いがけずスイーツ三昧となるハッピーデーでした。


 

今回、評判の高かった心理検査、正式なセッションを実施しております。 ご興味のある方は是非お申し込みくださいね。


お申込はこちら

  ↓

自己理解セッション《心理検査MBTIを用いて》




閲覧数:51回0件のコメント